JUNGIN GLASS blog

寒いけれど、熱かった東北!JUNGIN GLASSを成人式でプレゼント。その1

R0089540

石巻雄勝地区成人式でJUNGIN GLASSをプレゼント!「日輪田」醸造元の萩野酒造、佐藤曜平さん。

7日土曜日からスタートした東北出張!ところどころ携帯カメラ

s_201201071832084f081118998d1s_201201072156114f0840eb3574f

仙台の夜、仙台在住のO沼さんの案内で、JUNGIN GLASS岩手よえもんを販売している錦本店隣の「酒の穴 鳥の心」

s_201201072136024f083c32aa22cs_201201072155094f0840ad5e872

→文化横丁の源氏さん!

s_201201072235114f084a0f4d865s_201201072255374f084ed98b829

キリッとした割烹着姿の女将さん。騒ぐ酔っ払いは皆無。大人が集う酒の店でした。

ティモーネというワインバーで〆。店主遠藤さんのセレクト&人柄素晴らしかったです。今回もそれはそれは素晴らしい出会いでいっぱいでした。皆様に感謝

s_201201072359594f085defb19e5s_201201080909044f08dea0a69b4

8日朝、仙台駅前でJGメンバー萩野酒造の佐藤曜平さん、デザイナーの川村明子さん、復興ライターの伝農浩子さんと合流。高速道路で伝農さんが「高速道路が明暗を分けたのです」と語る。高速道路にあがれた車は助かりましたが……。そんな非常時にそうとは知らない料金所では普通どおりにゲートをあけしめしていたという。時間を追うごとに迫り来る津波。背後の車から悲鳴があがったそうです。

s_201201080926504f08e2caca4ec

そして、大変な被害に合われた日高見・平孝酒造さんへ。

s_201201081139284f0901e0a1460s_201201081211494f09097592ca1

s_201201081212494f0909b158b58s_201201081624404f0944b825165

蔵内には痛々しい青ビニールがあちこちに。

R0089435

平井さんと杜氏さん!0311以後、停電2週間のあいだ、語りに語りあったという。

↓記事

『震災復興酒 希望の光 日高見』

『日高見の震災復興酒』

『日本酒津々浦々』

R0089444

平井さんのガッツ!

R0089467

そして石巻雄勝地区へと向いました。

R0089487

牡鹿郡女川町中心部

女川町 人口 10060人

死者575人 行方不明者361人

津波の高さは海抜14.8mを記録。3階建ての町庁舎も冠水。約1mの地盤沈下。

ガラーンとした空間が広がる海岸線をえんえん走り、胸をつまらせながら、成人式会場へ。

R0089488

本庁舎は津波の被害で、式典はプレハブの仮庁舎で行われました。

R0089496

飲酒運転防止に配慮して、家に持ち帰って飲むメッセージをつけました。

s_201201081958354f0976db79ae9 s_201201090023444f09b50014bee

式典終了後の皆さんへJUNGIN GLASS をプレゼント。

R0089513

R0089516

石巻市 人口 162822人

死者3182人、行方不明者595人

R0089539

超寒い中、20歳の眩しい姿を見て心は熱く。

R0089541

今回は人力隊の皆さんとジョイントさせてもらいました

R0089542

絞りの振り袖姿の女の子がお母さんと仲良く来場。「おめでとうございます。素敵ですね!」とお母さんに言うと「家も何も全部流されたでしょ。この子のお姉さんの着物もあったんだけど…。でもね、この子が成人式にこの着物をどうしても着たいっていうから(にっこり)」。黒に赤が組み合わされた渋く華やかな絞りの振袖長く愛用できる一着でしょう。20歳の「これを着たい!」に胸熱く。この地で新しいスタートをきる成人の皆さんの姿を見て雄勝に明るい未来を感じました。

R0089546

20歳の男子たち、なかなかおしゃれです。成人式に混じってもあまり違和感のない曜平さんであった。

そして曜平さんの車で南三陸ホテル観洋へ。

R0089551

女将さんです!

この↓記事を読んで、ぜひ宿泊したいと思っていたのです。

『被災地に可憐に芽生えた新たな産業のカタチ 震災に負けない人々(番外編) 阿部憲子・南三陸ホテル観洋女将』

この夜、南三陸町の成人式のお祝い会が開かれました。この町の成人の皆さんには山形県の鯉川酒造、佐藤一良さんのJGが配られました。鯉川酒造のある庄内町は、南三陸と姉妹都市。また、酒造りで使用している酒造好適米「亀の尾」の栽培農家さんがこの南三陸にいらっしゃいます。深いご縁、強い結びつきがあった鯉川酒造さんなのです!

R0089555

南三陸町に朝日がのぼる!

s_201201090647054f0a0ed945266s_201201090849254f0a2b856c8c6

↑部屋の窓の光景。この穏やかな海が荒れ狂ったのです。

R0089552

鯉川酒造さんは復興支援の取組みが早かった!『南三陸庄内の風』→記事

山形の地酒うめかわで販売中

翌朝、偶然、福島経由で山形入りする大阪・山中酒の店の山中さんにお電話をいただき、急遽、鈴木酒造店・磐城寿さん蔵訪問にジョイントさせてもらいました。

●取り急ぎの報告その1でした。