JUNGIN GLASS blog

Monthly Archives: February 2012

JUNGIN GLASS PROJECT・秋田NEXT4

JUNGIN GLASS 義援酒の報告です

秋田県はNEXT4に純米吟醸をつめてもらいました。オール新酒の生酒です!
左)「一白水成」醸造元・福禄寿酒造株式会社の渡邉康衛さん
右)「春霞」醸造元・栗林酒造店の栗林直章さん photo by ei izumida

左)「白瀑」醸造元・山本合名会社の山本友文さん
右)「新政」醸造元・新政酒造の佐藤祐輔さん
______________________

成人式につづくJG贈り先の第二弾!お届け先が決まりました。
秋田県・NEXT4分は岩手県大槌町へ贈られることになりました。秋田県五城目町の老人クラブが命をすくってもらった大槌町。この町は地震と津波で大変な被害があり、町長をはじめ、役場の方、町民の方、大勢がお亡くなりになられました。
関連記事●【東日本大震災】命救った掛け声 「逃げろ」「高台に」 わずかな時間に誘導
JUNGIN GLASSは、五城目町の老人クラブがお世話になった浪板観光ホテルさん (こちらの宿の社長さん、若女将さんも犠牲になられました…。)を経由し、スタッフの皆さん、町民のかたへ、200本が25日に渡される事になりました。

↑福禄寿酒造
おいしい純米吟醸酒が、皆さんの元気につながりますように!
●JUNGIN GLASS 趣意説明

JUNGIN GLASS (ジュンギン グラス)は復興途上の東北の方々を応援する「義援酒」です。この義援金ならぬ義援酒は、10本(JUNGIN GLASS10本は2.4畳の田んぼから生まれます)売れる毎に、1本が東北の復興地へ届きます。おいしい純米吟醸酒で心と身体を少しでも癒してもらいたい。復興が進みつつある酒蔵を、純米吟醸を消費することで応援したい。東北のお酒を飲んで、被災地の事を一緒に考えたい。何より「純米吟醸酒はこんなにおいしいんだ!」と感動してもらいたい。そんな思いを、小さな1合に詰めこんだ180ccの純米吟醸グラスです。

●JG販売店も増えています。詳しくは→ JUNGIN GLASS SHOP
●face book fan page
◉JUNGIN GLASS PROJECT 第一弾出荷!岩手・川村酒造店
◉☆青森JG蔵 鳩正宗さん蔵直OK!

PURE CAFEではJG6県すべて飲めます

PURE CAFEではJG6県すべて飲めます! どれも1グラスおつまみ付きで1000円です。全県の全蔵が飲めるのは今はこちらのみ。
先日お披露目会をしました→お酒担当タロウくんのブログをチェック!

野菜や大豆、海藻を使ったおいしいお料理もいっぱい!ぜひお試しくださいね。
●JUNGIN GLASS ホームページ
販売店はSHOPをご覧ください。

face bookのファンページ

☆青森JG蔵 鳩正宗さん蔵直OK!

やってきました!青森県は鳩正宗さん。中野渡さんと杜氏の佐藤企さんです!
杜氏はお父さまも杜氏という父子2代杜氏。東京農大を卒業後、鳩正宗へ入社。南部杜氏の資格も有し、そしてこのたび、青森県の卓越技能者に選ばれました!

ハトマサ・ブログによると→ 「卓越技能者は優れた技能を持ち、後進の育成に努める45歳以上の技術者に毎年贈られます。地元の水、米などを使い特別純米酒を完成させ商品化したこと、県産酒造好適米「華想い」の品種登録に尽力したことが評価されました」
おめでとうございます!

企杜氏に蔵を案内してもらいました。

訪問時は本格稼働の前で、蔵内は嵐の前の静けさ。

きき酒させていただきました。「八甲田おろし」そして「稲生(いなおい)」

山田錦を使った八甲田おろし 大吟醸

青森県産米「華想い」を使った八甲田おろし 純米大吟醸

青森県産「華吹雪」を使った八甲田おろし 大吟醸

青森県産「華吹雪」を使った八甲田おろし 純米大吟醸

青森県産「華吹雪」を使った稲生(いなおい)特別純米酒
佐藤企杜氏が手がけるお酒は清涼感あるきれいな味が特徴。バランスのとれた良酒です。JUNGIN GLASSには華吹雪55%の純米吟醸がつめられています。先日のお披露目会でも好評でした!
◉JG鳩正宗は、蔵直もOK。
ご注文は、電話・FAX・ネットでどうぞ。
TEL0176-23-0221  FAX0176-24-2532
「1ケース、30本以上の購入でしたら送料はいただきません。
バラでのご注文は、送料(関東で 500円~670円)をご負担いただきます」とのことです!
以下、鳩正宗さんより。

■お支払い方法
前払い、または代金引換でお願いいたします。
①銀行振込
(手数料はお客様ご負担とさせていただきます) ご入金が確認できしだい出荷いたします。
お振込先
青森銀行 十和田支店  普通 622760 鳩正宗㈱
②代金引換 (手数料として630円別途かかります)
よろしくお願いします

佐藤企杜氏にいろいろなお話をうかがいました。

それにしても ↓

楽しそうだな。↑この企画! 移動が確保された酒蔵の旅は最高。

左は昔の貯蔵蔵、右は事務所です。今は杉玉が新しいものになったそうです。

今季もいいお酒が無事醸せますように!

鳩正宗さん、お世話になりました!

そして盛岡へ。新幹線まで1時間だけ時間があったのでクラムボンへよりました。

自家焙煎コーヒー豆が有名ですが、どっこい喫茶メニューも充実。ブレンドコーヒーと番茶とワインが450円!

なんと玄米ご飯が!

玄米ご飯のカレーライスでサラダ別添えと、そのサラダがご飯に混ざった玄米サラダがあり。普段の主食は玄米なので、嬉しかったです。会いたかったよ〜!

岩手の川村酒造店から始まった盛岡〜青森の酒&蔵巡り。北の日本酒をしみじみ考えることができた濃くて素敵な旅でした。思いのある人がいい酒をつくり、選ぶ。あれこれ思い出しながらコーヒーを飲み干しましたとさ。

ここも温かな雰囲気!人ですね人!!